るりとうわた

日常をつづる

獅子咲き椿

正式名称はわかりませんが、夫のお父さん(富山)が鉢植えで育てていた椿の挿し木を送ってくれ、もう20年前の話ですが、それを植えた椿の花が咲きました。
日本調の赤色で、豪華版です。
暖かい日が続いたので、桜が咲きだしていますね、近所の公園もも2分から3分咲きで、これは来週には満開になりそうです。早いですね。

昨日は踊りのお稽古があったのですが、動くと暑くて困りました。
それに準備運動をして、腰を落として内股歩きや摺り歩きをするので、今日は筋肉痛です。
そして踊りに入る前に、お互いの姿勢のチェクをします、まっすぐに立っているつもりですが、私は右肩が上がっていると言われました。
そう言われれば自覚があるのですが、荷物をいつも右肩に掛けるので、落ちないように右肩を上げて、左肩を下げているのだと思います。
だから自分は真直ぐしているつもりでも、右肩が上がっているのです。
先輩が、「自分もそうだったけど、リュックにしたら治ったわよ」と、話してくれました、
私もそれはいいなぁ、と感じたのですが、「まだリュックは背負いたくないし」、と言うと、
「私も最初は嫌だったけど、重りが後ろにあるから、しゃんとして姿勢が良くなった」と話してくれました。
これは考え直すべきかもと思いました。

今日は夫のカメラ入れ用のリュックが壊れた(以前)のを、元々買いに行く予定にしていたので、私もついでに見ることにしました。
先日ウォーキングシューズを買った大手スーパーのスポーツ館です。
カメラ撮影には荷物はない方がいいので、リュックが最適ですが、私のようにデジカメぐらいなら片手でも充分です。

でも便乗して、20%引きになったリュックを私も買いました。
荷物はホテルに送るつもりなので、リュックに合う服装が出来れば、使ってみようと思っています。
習字に行くときは硯が重いので、これはいいかも知れませんね、そのうち大いに利用しているかも、です。

それにしても東京電力福島第一原子力発電所での停電騒ぎは、お粗末すぎますね。
使用済み核燃料プールの冷却装置などが停止したトラブルの原因がネズミとか、当然考えられることだっただけに、手ぬるいです。
電源喪失がどれだけ大変な事態になるかは経験済みなのに、2年経ってもこういうことが起こるのですから、原発にはいかに多くの落とし穴があるかをを知らせることになりましたね。
トラックの上に置かれた仮設の配電盤

仮設配電盤の内部に焦げたような黒い跡があり、

真下でネズミとみられる小動物の死骸が見つかったと発表した


 小動物が侵入して配電盤がショートしたことが、停電の原因になったなんて、今どき古民家のはなしでもあるまいに
これでは、日本にある使用済み燃料棒すべてが不安ですね。