るりとうわた

日常をつづる

柚子ジャム


1月半ば頃から、ラジオ体操も始まり、寒い中、多い時は19名も集まり、平均でも14〜15名で、頑張っています。
先週の金曜日には、一番遅くお習字(1月は1回なので)がスタートです、持ち寄ったお菓子で、新年会も兼ねてお茶にしました。
今年は昨年頸椎を手術された先輩も、今年から参加されましたが、風邪引きで咳がなかなか治らない状態で、まだ大変そうでした。
お正月に引いた風邪を、卓球に行って、ぶり返したという事ですが、10月の手術から数えてもまだ半年も経っていないのに、まだ体力不足な状態だったのでは?ないかしら。
お医者さんに、身体を動かしてもいいか?許可をもらってからのほうがベストだと思うと、皆の意見でした。(笑)
あんなに首を動かさないで安静にしていたのに・・・
気持ちが若いのはいいことですが、今年も全員で、習字にも励みたいと思っています。

近所の友人から、手作りの柚子ジャムと、これが最後の柚子になるとお庭の柚子を頂きました。
彼女は、ジャムでもいいし、お風呂ででも使ってと言っていましたが、今年の最後の柚子なら、ジャムにでもしてやらなくては〜、という気になりました。(笑)

重さを測って、半量の砂糖を使います。
白砂糖も今ならありますが、ケーキ作りにも置いておきたいので、砂糖量を1割カットし、その半量はブラウンシュガーを使用することにしました。

汁を絞り、種はペクチンが出るので、とろみに使うので、お茶パックに入れます。
本当に種が一杯あります。
柚子も終わりかけになると汁の量が少ないですね、以前別の方に頂いた柚子が冷蔵庫にあったのでそれも絞りました。

サッと熱湯に刻んだ皮をくぐらしましたが、調べたレシピには3回吹きこぼすと書いてありました。
まあ、苦いのも私は好きなので、良しとしましょう。(笑)

中央にあるのは種を入れた袋です。
水は少量使いましたが、煮込んで蒸発させ、とろみが出るまで煮詰めました。
しかし、ブラウンシュガーの色で、飴炊きみたいですね、カラメル色です。(笑)

まるで杏ジャムみたいな色ですね。(笑)
色も大事ですね、また白砂糖を買っておきましょう。
煮沸した容器に1本半出来ました、少しほろ苦い柚子ジャムが完成です。