るりとうわた

日常をつづる

サクラサク

f:id:sasameyuki47:20190403143014j:plain

近所の桜が咲きだしました。

しかし4月に入り、寒い毎日が続いていましたね。

東京は1週間前に桜が満開ということでしたから、この寒さのお蔭で花が持ちましたね、まだ十分楽しめるようです。

f:id:sasameyuki47:20190403143226j:plain

1日に、新元号が決まりました。

踊りのお稽古に行く日で、必死にお太鼓結びをやり直しをしていた時で、テレビの前で見ることは出来ませんでしたが、菅官房長官が額を出すところをちら見しました。

えっ~何?と言う第一印象で・・・

すぐに頭に浮かんだのは、大宝律令の令、命令の令で、法規を守って和をなす。と言う意味かと思いました。

安倍さんらしいというか、何が何でも令和の年号の時に憲法を変えて、国民を縛ろうと言う意味かと・・・勘ぐりました。

イギリスだかのマスコミが「秩序と平和」と解説したのと同感でした。

安倍さん以外のみなさんもそれが良いということだったので、仕方ありませんが、まあお仲間たちもそのうち馴染んでくるでしょう、馴染めば良い元号だと思うということでした。

f:id:sasameyuki47:20190404111727j:plain

今の皇太子さんはこの令和天皇となるわけですが、その名前に関しては、報告を受けるのみで、決定には一切かかわらない訳で、嫌な名前でも仕方がない立場です。

主権は国民にあって、政治に口をはさむことは出来ませんから、象徴天皇の在り方って、本当に難しいな?と感じます。

なのに天皇が交代するたびに、元号を変えるのも意味がわからないと、不思議です。

現平成天皇は一般国民の美智子さんと結婚され、自らの手で子供を育て、一般の生活に近い形を実行され、昭和天皇の名のもとでの戦争で、靖国神社だけを参ることはないし、戦争地となった南洋の国々にも巡り、頭を下げて来られました。

自民党閣僚の毎年の靖国神社参りや伊勢神宮詣で、右へ右へと懐古趣味的にも後戻りする傾向と、逆の方向を向いているようにも感じられました。

それを、今の政権(自民党)はもう一度国民を逆に向かせたい、国粋主義というのか、日の本一の日本第一主義を…と言うので、令和かと、うがった見方でしょうか・・・。

あとから知れば、万和もあったとか、素敵な印象を受けます、皆で和を作る感じがしますが。

f:id:sasameyuki47:20190404112121j:plain

私達がラジオ体操をする公園の桜ももうすぐ満開です。

サクラサク、合格電報文みたいですが・・・時代は変わり、スマホやネットで即通じます。

孫たちの時代がどうなるのか?銃を担いで再びということのない時代を願います。